さとけん日記

生活保護のおっさんが色々語る。

行動する人は本当に少ない

f:id:ikemensato:20180503131559j:plain

 

とあるカリスマ無職が招集するバーで飲んできた。

 

Rさんはやはり良い人で面白い。

 

ハイボールを飲みながら談笑

というか、ハイボールしか無かったんだけどね。

 

小皿に適当に金を置いていくスタイル。

文字通りのどんぶり勘定。

 

みんな色々仕掛けている凄い奴らなのだが、俺は特に話す事はない。

ナマポで一日中ゲームをやってるなんて言ってもね。

まあそれはそれで多少興味を惹くかも知れないが。

 

で、面倒だからドラックストアでバイトしているというたまに使うウソ。

ナマポでいくら貰えるとか答えるのって面倒なんだよね。

 

そのうち女性も2人ほど来た。

一人は会社を辞めたばかりの人で、多肉植物が好きだという。

 

インスタグラムに毎日多肉植物をアップすれば?と言ってみる。

ユーチューブもいいかもねと。

 

 

でも「やる」と言わないんだよね。

 

 

インスタグラムに植物をアップする事にどんなリスクがあるのか分からないんだけど、とにかくみんな行動しない。

 

努力はしてるのかもしれないけど、発信しない。

 

 

 

もう一人の女性は、日本酒が好きらしい。

日本酒ソムリエのような仕事を目指していて、そういうアルバイトをしているらしい。

 

普通にカッコイイなと思って、「じゃあブログに日本酒の事を書いたら?」と言ってみる。

 

 

でも、やっぱやらない。

 

 

ブログで日本酒について語る事にどんなリスクがあるの?

まあたまに頭おかしい奴がいて、難癖つけてきたりするけど。

そんな奴スルーすればいいだけ。

 

大半は努力する人を応援するでしょ。

リスクはほぼゼロで、リターンしかないと思うんだけど。

 

これは俺の持論だけど、本当に努力していたら落合先生みたいに発信したくなると思うんだけどね。発信を控える人は、性格もあるだろうけど自分の努力にイマイチ自信を持っていないんじゃないかと。

 

と、人に思われるリスクの方が高いよね。

 

誰も無名の個人なんて見てない。

失うものなんてない。

やったもん勝ちでしょ。

 

ネットの成功者なんて、ぶっちゃけ大した実力もないのに、臆面もなく毎日発信し続けた人ばかりだろう。

 

 

何もしないで老人になるリスクが一番怖いよ。