健康で文化的な最低限度のブログ

生活保護のおっさん。暇だからPythonを勉強中。

面白いキレ方を考えておく

f:id:ikemensato:20180519114433j:plain

 

人間って弱いもので、普段は温厚で優しい人でも何かの拍子でキレちゃったりします。

 

人生は色々あるので、人間関係や病気や仕事やお金、恋人とのいざこざとか、昔からよくある問題で人は思いつめた挙げ句にバカな事をやったりします。

 

私も結構数知れず愚行を重ねましたね。

 

よく思うのは、「どうせキレるなら笑える方向にいかないとヤバイ」という事です。

 

matome.naver.jp

 

最悪なケースですが、私も明日で無職の36歳素人童貞になってしまうで、彼のようにヤバイ事をやっちゃう気持ちが分かるような気もします。

 

いやむしろ、アキバ加藤さんは派遣でも仕事をしていて、結構いい給料を貰って良いマンションに住んでいたようですし、彼女がいた時期もあったそうなので、客観的にみると私なんかより断然"勝ち組"なんですけどね。

 

幼少期の毒親からの虐待等、色々あったようでそれが原因でしょうけど。

 

ほんと犯罪や自殺なんてなるべく辞めた方がいいですし、どうせ命を捨てるなら笑って貰えるような事をしたいなと。

 

どういうのがいいですかねー。

 

 

一例ですけど、フランスに文無しで行っても死にはしないだろうし、『40歳の童貞男』になる前にやろうかなーと思ってますけどね。

 

他にはどんな笑える『キレ方』がありますかね~。

 

キレ方をキレる前に考えておくのはホント重要ですよ。

なぜなら、キレる時には冷静にキレ方を考える事は不可能なので、全然面白くないキレ方をしちゃうからですね。

 

犯罪とか大きなものじゃなくても、深夜のメンヘラテンションで大変な事をしてしまったという経験は、割とみんなあるでしょう。

 

そういう時に、

 

・酒を飲む

・カラオケ

・親友に愚痴

・ノートにポエムを書きなぐる

・風俗に行く

 

人によって「転び方」は異なると思うのですが、色々とキレ方やグレ方のバリエーションを用意しておいた方が良いです。

 

そして厄介な事に、人間追い詰められてくると酒やカラオケやギャンブルや向精神薬ではコントロールが難しくなってきたりします。

 

まー実は、向精神薬は結構効くんですけどね。

副作用や依存の問題も深刻ですが、現代科学というのはなかなか偉大だったりします。

 

みなさんも人生で色々問題はあるでしょうね。

会社のクソ上司やブス嫁の顔を見るだけでも死にたくなるor◯したくなるとか。

 

いよいよやばくなった時に、突然クソ上司やブス嫁の顔面をフライパンで殴る前に、貯金を全額使って前から行きたかった海外旅行に行ってみるとか、好きな女にダイヤの宝石を貢いでみるとか、

 

死ぬよりマシ、又は犯罪よりはマシ

 

というキレ方って結構あります。

 

私は普段から色々考えておこうと思ってます。

冷静に計画的にキレるのって、案外面白そうじゃないですか。