健康で文化的な最低限度のブログ

生活保護のおっさん。暇だからPythonを勉強中。

不動産営業がクソウザいから東京電力に電柱広告を剥がさせた

足立区に住んでるせいもあるんだろうけど、不動産営業のチンピラがヤバ過ぎる。

普通にヤクザレベルの恐喝的な押し売り。

 

「結構でーす」

と言ってドアを閉めると、さらに何度もチャイムを鳴らしてくるので開けると、

「なんすかその態度は?」

と逆に向こうから切れてくる。

 

( ゚д゚)...

 

「あんたらのメンタルすごいね」

と皮肉で言ったら、

「まあこれくらいじゃないとこの仕事やってられませんよ」

と少し誇らしげに語るクソ営業。

 

「帰って下さい。5分以内に退去しない場合、不退去罪で告訴します」

と告げる。

普通はこれを言えばNHK徴収員や宗教勧誘員でも帰るのだが、不動産営業は帰らない。

 

こいつら遠隔自動追尾型のスタンドか何か?

 

ゴゴゴゴゴゴゴ・・・

f:id:ikemensato:20180823184110p:plain

 

「あそこにカメラあるの見えるでしょ?貴方、記録されてますけど」

「でもあのカメラが動作してるかどうか分かりませんよね」

 

おいおい、てか仮にカメラが動いてなかっとしてこの流れで俺が不動産買うかよ。

金が100億あっても買わねーだろ。

 

こういう事が足立区に来てから2年の間に3、4回は発生しているので最早驚かない。

 

足立区に関係なく東京にはこういうキチガイ系の業者が多数いるのかもしれんね。

 

「まーお互い時間の無駄ですな」

と言ってドアを閉める。

 

こういう事があると、時間経過とともに苛立ちが増してくる。

 

恐らく幸福な人間にとってはよくある悪質な業者でしかないのだろうが、俺ほど人生と社会に不満を持った人間には、この程度の不条理でも許しがたい。

 

そこで思いついたのだが、間接的にあいつらに復讐する方法ならあるなと気がついた。

違法な電柱広告を辞めさせるのだ。

 

 

前にネットで読んだのだが、電柱広告はかなり費用対効果が高いらしい。

そりゃそうだろう。

時給1000円のバイトを使い、実質的にはゼロに近い宣伝費用で人目を引く場所に掲示しているのだから。

 

狭いアパートに住むサラリーマンや主婦が欲しいものは戸建てか3LDKのマンションだろう。

彼らがよく通る住宅街の電柱に広告を張れば効果が高いのは当然だ。

そんな広告で不動産を買うものか、と思うのだが、軽率な金の使い方をする人間ほど思慮が浅いという事だろう。

 

 

電柱広告は最も効果の高い宣伝手法の一つらしい。

 

だから、俺が潰す。

 

俺が・・・俺がガンダムだ

 

f:id:ikemensato:20180823185627j:plain

 

電柱と言えば東京電力

土曜で緊急対応しかしてないのにも関わらず、応対したお姉さんに全ての違法広告を剥がすようにクレームをつける。

 

大変な仕事だよな( ´ー`)

 

月曜になり、東電から電話がくる。

何もしないかなと思っていたら、割と真剣に対応するフリをしていて驚いた。

実際、悪質な違法広告だからね。

 

それでも、俺の近隣だけ剥がして電柱に広告物を貼りづらいようにする処置をするという内容だったので、

 

東京電力の管轄エリア全域でお願いします」

と言っておいた。

 

全域だと上の人間じゃないと判断できないと言われる。

まあそうだろうね。

 

どうなるかは分からないけど、ナマポのおっさんがやれる事はやった。

東京電力さん頑張ってくれ。