健康で文化的な最低限度のブログ

生活保護のおっさん。暇だからPythonを勉強中。

「NHKから国民を守る党」というエンタメは政治アパシーへの抗うつ薬となる

少し前にニコ生主が立川市議となった「NHKから国民を守る党」だが、ツイッターやブログ・Youtubeを見ていても面白い。

youtu.be

youtu.be

ツイッターの使い方も上手い(リツイートしまくってるだけだが)し、NHK党の先生方はネットの使い方を熟知している。

 

近いうちに国会議員も誕生するかもしれない。大きなスキャンダルを起こさなければの話だが。元々経歴がやばい人たちなので、マスコミが暴露した所で支持者もみんな知ってるという状況がまた面白い。

 

でっていう?w

て感じか。

 

NHK党のアンチが彼らの犯罪歴なんかを必死にツイートしてるのだが、正直全くどうでもいいという感じだ。支援者(というか単にNHKアンチ)が期待するのは、「日本を良くして欲しい」とかじゃない。

 

NHKを潰して欲しい。

それが不可能でも一撃加えてほしい。

バトルが面白い。

まーこんな所だろう。

聖人君子を期待していないだけに、彼らは普通の人として戦えばいいだけ。

 

これって結構アドバンテージな気がするのですよ!

 

だって他の政治家は人格を求められるので、ありきたりでつまらない事を言わなくちゃいけないけど、彼らは

NHKをぶっ壊す」

と叫んでいればいいからね。

 

アレに似てる。

郵政民営化

f:id:ikemensato:20180922113505j:plain

 

郵政民営化B層という「IQが低い人達」の支持をいかにして得るかという戦略があったと言われているが、NHK党も同様の戦略を取っているようだ。

そして、思い切り功を奏している。

 

f:id:ikemensato:20180922113919j:plain

 

正直彼らのプロレスは見ていて面白い。

対米関係、豊洲市場東京五輪に何の興味もない私だが、NHK党だけは中々のエンターテイメントとして注目している。

 

ニコ生の話だが、唯我という「12歳と13回セックス(12-13と揶揄される)」をして捕まった男がいるのだが、彼がNHK党の久保田学立川市議(横山緑)を批判していた。

 

パイセンと慕われる唯我さん

f:id:ikemensato:20180922114859j:plain

 

「本来は国政でやる事」

「まともに議論する能力がない」

等々のクソみたいな批判をしていた。

 

アホだなーこいつ。

 

市議とはいえ、政治家がどれだけの社会的地位なのか理解していない。ネット上のルサンチマンのおっさんはともかくとして、リアル社会では市議といえば相当な影響力がある。

 

12歳と13回セックスをした前科者の無職とは比較にならないだろう(羨ましいが)。

 

世襲議員や官僚、大企業の社長等で占められる国政にいきなり出るのも無茶だ。

まずは、市議となって問題提起していくというのは分かる話。

 

そもそも地方議会なんて茶番だ。

議会を仕切っているのは数人の有力議員で、予め役人と協議してすり合せた内容を発表している場に過ぎない。

 

どうせ下らない茶番なのだから、思い切り私物化しろと言いたい。

 

それにしても、確かに久保田市議の質問は聞いていて恥ずかしい。

「この人凄く頭悪いんだろうなー」

と誰が見ても思うだろう。そんな人が億面もなく市議に立候補して、似合わないスーツを着てあの場に立った事を評価したい。

 

ネットであーだこーだと言うのは簡単だがダサい!