健康で文化的な最低限度のブログ

生活保護のおっさん。暇だからPythonを勉強中。

ニコ生から配信者がいなくなる日

ニコ生で超絶過疎配信をしていたが、誰も来ないし、来たとしても性格の悪いネガティブなオタクしか来ないので辞めた。

 

これでプレミアムの月額会費540円を払わなくて済むので清々しい。

 

元々配信を始めた理由が、野田草履という大手配信者が「女が欲しいならニコ生やれば簡単にやれるよ」と放送中に言っていたので、「そんわけねーだろ」と思いつつ、ワンちゃんあるかなと思い始めたのだが、やはり来なかった。

 

まープログラミングの勉強配信なんかにそもそも女が来るわけないんだけど。それでも、職業エンジニアでスキルが相当ある人や凄い良い人も結構いて、色々教えて貰ったので結果的には配信をして良かったと思っている。

 

西村博之さんも言ってたが、ニコ生は色々な価値観とリアルタイムで触れる事ができるので、そこに関しては面白い。

だが、やはりニコ生は最悪のネットスラムだ。

 

特に俺のように一応精神障害者生活保護、36歳の童貞だったりすると、匿名のオタクたちのサンドバッグになるので、不快である。

人の事は言えないのを承知で言うが、彼ら気持ちの悪い嫌なオタクをいなせるのは、ひろゆきさんのような社会的成功者だけだと思う。

 

何しろ、ツイキャスやふわっちの大手・中堅配信者ですらニコ生を敬遠しているのだから。それだけ匿名コメントというものは悪質だという事だろう。勿論、投げ銭システムの不備等のデメリットもあるが。

 

最近は持病の顎が大分調子良くなり、ポジティブになってプログラミングの勉強もボチボチ進んでる。

 

そうなると、彼らネガティブなオタク達が本当に気持ち悪いと感じるようになってきた。

 

こいつら生産性の欠片もねーな。

毎日1mmも進んでねーな。

むしろ無駄に歳取って後退してんな、と。

 

まーそれは配信界すべてがそうなんだけど。

 

所で、ニコ生で「女版七原」と言われて人気が出始めていたTという女性も「アンチコメが嫌」と言ってふわっちに移っていた。

もうこの流れは誰にも止められない気がする。

 

ニコ生で人気が出るのは、「不細工・無能・キチガイ」ならしい。実際、今のニコ生でそこそこ人気があるのが、かつては底辺配信者だった障害者の二人。

 

要するに、匿名のオタクが無能な配信者を叩いて盛り上がってるように見えるだけって事なんだよな。

 

完全にニコ生終わってんなぁ。

 

まーそんな状況でも勝てなかった俺はしょぼ過ぎるけど。

でも、逆に負けて良かったんじゃないかな。

あそこで人気が出ても、寄ってくる女は「メンヘラブスのさげまん」しかいないし。

配信界全体がそんな女ばっかだけど。

 

キモイオタクとメンヘラブス、そこに地下アイドルにもなれなかったオタサーの姫が入り交じる配信界。

 

その中で、ニコ生はひっそりと幕を閉じつつあるわけだ。