ビタミンCを飲みまくっていたら風邪が治った

10年ほど前に生田哲先生のビタミンCに関する書籍を読んだ。

 

ビタミンCの大量摂取がカゼを防ぎ、がんに効く (講談社+α新書)

ビタミンCの大量摂取がカゼを防ぎ、がんに効く (講談社+α新書)

 

 

ビタミンCが万病に効くと言った内容で、「風邪を引いた時は10g程摂取すると良い」と書かれていた。

 

ちなみにガンのビタミンC治療もあるらしく、50gを点滴で注入するらしい。

ビタミンC高濃度療法を行える病院は全国にある。

 

3日ほど前から風邪の症状が出ていたのだが、本に書いていた通りに2時間に一回ほどビタミンC1000mgの錠剤を飲んだ。

翌日になるとかなり回復してしまった。

ちょうど回復期に入ったという見方もできるが、おそらく本当に効いたのだろう。

 

ビタミンCでガンが治ると聞いて、眉唾だと思う人は多いと思うが、まずは風邪をひいた時に試してみるといい。

 

効果を実感すると思う。