「プログラミングは人から教わるものじゃない」→俺「ザッカーバーグにも家庭教師がいたけど?」

かなり前だがニコ生で誰も来ないゲーム配信をしていたら、どうでもいい事でマウントしてきてうざかった底辺の趣味プログラマーが出張してきた。

 

なんでゲーム配信にまで来るんだきめえよ(;´∀`)

 

コメントビューア(コメント表示ツール)ではNGになっているのだが、PS4ではそいつのコメントも表示されてしまう。

 

つくづくニコ生は嫌なオタクしかいないなと思うのだが、分かっていながらも暇で寂しいからやっていたのだろう。

 

 

イライラしていたので、

「プログラミングなんてメンターに教わって効率良く勉強すれば誰でもある程度は簡単にできるだろ」

と言った。

まあ、実際そうだろうと思う。

 

そのうざい趣味プロは

「プログラミングは人から教わるものじゃない」

と言ってた。

 

俺は「そうかな~?」と思った。

 

しばらくして、ザッカーバーグの生い立ちみたいな動画をYoutubeで見ていたのだが、普通に家庭教師からパソコンを教わっていた。

 

engineer-intern.jp

 

マークザッカーバーグの父エドワードはマークが12歳の時にプログラミングの家庭教師をつけます。エドワード自身も最先端のハイテク機器に目がなかったのもその理由の一つです。

プログラミングの勉強の中で父はコンピューターを使って「人の役に立つものを作れ」という課題を与えます。勉強させていたことが紹介されています。マークはザックネットというソフトを作成します。患者が受付でコンピューターに自分の名前を打ち込むと診察室に患者のデータが送られ、診察がスムーズにいくというものでした。家庭教師はたった一年で教えることがなくなったほど、マークは優秀な生徒でした。

 

 1年で教える事がなくなるってどんな天才だよと思うわけですが、やはり人から教わった事も大きいでしょう。

 

f:id:ikemensato:20190305022701j:plain

 

プログラミングを勉強してる人なら誰でも経験してると思うけど、あれは新しい事を吸収してる時間より・・

 

詰んでる時間が長い!

 

これどうすんだ?

どういう意味なんだ?(^_^;)

 

みたいな時間。

無駄ですよねこれ。

 

隣に人がいて、「あーそれはこうするんだよ」て言えば一瞬で解決する。こんなの誰が考えたってそうなのに、人間自分が苦労したやり方は正しいと思う傾向があるのか。

 

プログラミングの勉強していて、

「仲間って重要だなあ」

としみじみ思った。

 

リア充でオタクの友達多い人はすぐ覚えるんじゃないかな。

あとメンターはネット越しじゃなくてリア友が理想でしょうね。

 

ネットはキモイ人が多いし、なんだかんだリアルの方が伝えやすいし。

 

というわけで、プログラミングの世界も結局リア充が勝ちやすいシステムになってるんだよね。職業エンジニアの人も言ってたけど、コミュ力が一番重要らしい。

 

文系資格だとこういうストレスが全くなく勉強できる。

言語性IQが126ってのもあるかも。

難しいと思う言葉がほとんど無いのよね俺。

難解な哲学書を読んでも、「へーなるほど」って感じだから。

これが適性ってやつか。

 

プログラミングより管理業務主任者の資格でも取った方がいいかもなぁ。