生活保護受給者は政治家になろう

ニコ生で叡王戦を見ながらこれを書いてます。

もはや今のニコ生で、プレ垢のドル箱になるコンテンツは将棋くらいですな。

 

数日前に野田草履さんのツイートでこんなのがあった。

 

 

「東京周辺の地方議員ですら不足しているのか!」と驚いた。

無投票で議員になれる、つまり選挙無しで受かるようなもんだ。

しかも年収800以上とかめちゃくちゃ美味しい。

仕事も適当にやれば楽そうだし。

 

f:id:ikemensato:20190413140452j:plain

 

俺もやりたいなーと思ったけど、供託金が払えない!

当たり前だよね(;´Д`)

 

そこで無駄に諦めないのが俺で、何か良い手はないかなーと思って調べていたら、

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

-----以下参考-----
【参考1】生活保護手帳別冊問答集 
(問432) 〔被保護者が選挙に立候補した場合の指導指示〕
被保護者が公職に就くために立候補した場合に関して、次の点につき承知したい。
(1) 公職に就くための立候補及びそのための運動は、生計維持に関する努力義務に反するものであるか。
あるいは、自立更生の趣旨等から許容し得る範囲内の就職運動として認めることができるか。

以下省略

これに関して選挙資金の取扱要領を次に示すから参考とされたい。
1 供託金の取扱い(公職選挙法第86条、第92条)
(1) 推せん届出の場合において当該届出者が供託したときは収入認定の対象外となる。
(2) 直ちに供託金にあてるべき旨の明示の意思表示のものに他から恵与され、又は貸付けられた金銭であって当該被保護者の手許に滞留することなく供託されたものも収入認定の対象外とする。
(3) 収入の申告を怠り不正に秘していた預金から供託金を支出したときは、保護の停廃止はもちろん保護の不正受給として費用徴収の対象ともなる。

2 選挙運動資金の取扱い(公職選挙法第180条)
次のいずれにも該当するものは、出納責任者が当該被保護者本人であると否とを問わず、収入認定の対象外とする。
(1) 選挙運動資金にあてるべき旨の明示の意思表示のもとに、他から恵与され又は貸付けられたものであること。
(2) 現実に選挙運動資金にあてられること。
(3) 当該資金の経理が当該被保護世帯の家計と明確に区分されていること。

 

ソースがヤフー知恵袋というのもアレ過ぎるのだけど、どうも選挙の必要経費の資金集めは収入認定から除外される?らしいのだ。

 

つまり、お金を集めても福祉事務所に返還しなくても良い??

 

えー!

 

まあこれが本当かどうかは知らない。

ソースは知恵袋だから。

でもしっかりした回答だね。

 

よし、供託金はOK?だ。

クラファンで集めて俺も政治家になるか!と思いきや、

 

politas.jp

 

なお、立候補する場合、公選法では選挙区に過去3カ月以上居住していた実態があることと定めていますから、選挙区探しは裁定でも選挙の半年前までに済ましておいた方がよさそうです 

 

東京だからダメじゃん。

 

 

というわけで、自分が住んでいる場所が無投票当選可能な地域の生活保護受給者のみなさんは検討してみてはいかがでしょうか笑

 

生活保護 → 地方議員で年収800以上!

 

イケメンや美人ならクラファンで簡単に資金集めできそうですね。

 

ちなみに供託金は以下。

 

供託金 - Wikipedia

f:id:ikemensato:20190413141238p:plain

 

意外に安いですね。

国会議員や知事は高いですが、県議会議員や市議会議員レベルならクラファンで集まりそうです。

 

生活保護ユーチューバーの西川英樹さんなんか受かりそうですね笑

 

なったら面白そうなんでいかがでしょうか?