底辺の仕事って「立派な仕事」と言われるよね

f:id:ikemensato:20190418193634j:plain


「お前どんだけニコ生見てるんだよ」という感じですが、またニコ生の話です。見てる時間はそんなに長くないけど、他にネタになるような事をやってないので(^_^;)

 

『たろ』さんという職歴100社(日雇い?)という人の配信なのですが、この人は総理大臣を目指してるそうです笑。

 

以前スカイプでお話した時に、私がナマポなのをめっちゃバカにしてきて、「サトケン、お前みんな(リスナー)働けって言ってるぞ」と遠回しに説教してきたのですが、舌の根が乾かぬうちに、今は自分もナマポを受けてるとか噂されてます。

ニコ生も順調にナマポが増えてるなあと感じますね。

 

まあ、こんな人はお互いにどうでもいいわけですが、そこのコメント欄で「◯◯も立派な仕事だぞ、たろもやれ」みたいなコメントがあって、タイトルの事を思ったのですね。

 

「立派な仕事」ってだいたい辛くて誰もやりたくない仕事なんですよね。医者や弁護士や大企業の役員をわざわざ「立派な仕事」と言う人はいませんよね。

 

大変で給料が安くて社会的地位も最低、みたいな仕事を立派な仕事と言います。具体例を出すと敵を作りそうなのでやめます。

そろそろいい加減大人になっていこうと思っています笑

 

誰もが憧れそうな職業は「立派な仕事」じゃなくて、「小学生が将来なりたい仕事」みたいな感じで語られるわけです。

 

世慣れた人ほど本当の事は言いませんね。

「うわークソみたいな仕事だ、俺は絶対嫌だな」

としか思えない仕事でも、「人の役に立てる」「笑顔で人と接するのが得意な人に向いている」みたいな言葉で飾り立てられる。

 

「年収が何よりも大事」

「やりがいなんてどうでもいいからラクな仕事がいい」

 

みたいな本音は言っちゃう人は、リアル社会では弾かれて、ネットの片隅に追いやられるわけですね。